トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

グアテマラ、行方不明者192人 フエゴ火山噴火

 【リオデジャネイロ共同】中米グアテマラからの報道によると、今月3日に起きた同国南部フエゴ火山(標高3763メートル)の噴火で、災害対策当局は5日、行方不明者が192人に上ると明らかにした。当局が発表したこれまでの死者数は75人だが、大幅に増える可能性が出てきた。

 5日は火山活動が再び活発化し、麓の一部の地域に新たに避難命令が出された。

 当局者は、確認された死者は身元不明の人が多く、身元が分かれば行方不明者の数が減る可能性もあると述べた。

 首都グアテマラ市から南西約40キロのフエゴ火山は3日に噴火、高速の火山泥流に巻き込まれるなどして住民らが犠牲になった。

 5日、中米グアテマラのフエゴ火山噴火の被災地で火山灰を除去する救助隊(ロイター=共同)

 5日、中米グアテマラのフエゴ火山噴火の被災地で火山灰を除去する救助隊(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索