トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

新型新幹線N700Sが日中試験走行を公開 三河安城など停車

 JR東海の新型新幹線「N700S」が日中に本線を走る試験を始め、5日に愛知県安城市の三河安城駅で報道陣に公開された。2020年の営業運転開始まで試験を繰り返し、性能を確認する。

 営業列車と同じ16両編成の試験車両にはこの日、30人の技術者らが乗車。ダイヤの合間を縫い、浜松市の同社浜松工場と新大阪駅の間を1往復。豊橋、三河安城、名古屋、京都駅に停車しながら、加速やブレーキ、擦れ違いの際の揺れなどをチェックした。

 同社によると、N700Sは3月20日に終電後の試験を始め、これまでに静岡―豊橋間で計3000キロ走った。日中の走行は4日に開始。18年中には新大阪より西の山陽新幹線区間での試験も始め、各地で利用者や鉄道ファンの目に触れそうだ。

 三河安城駅ホームで待ち構えていた名古屋市の男性会社員(22)は何度もシャッターを切り「やはり新型はわくわくします。出会えて良かった」と話した。

(中日新聞)

三河安城駅に到着した東海道新幹線の新型「N700S」=5日午後、愛知県安城市で

三河安城駅に到着した東海道新幹線の新型「N700S」=5日午後、愛知県安城市で

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索