トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

米朝会談、F1施設が報道拠点に 3000人が登録申請、シンガポール

 【シンガポール共同】シンガポール政府は5日、米朝首脳会談が予定されている12日に取材する報道陣の拠点として、市中心部で自動車F1シリーズの会場にある「F1ピット・ビル」に国際プレスセンターを設置すると明らかにした。

 担当者によると、約3千人が登録を申請。プレスセンターには約2千人が座れる共通エリアのほか、個別の作業部屋も準備しており、会談の様子の一部が生中継される見通し。

 地元紙ストレーツ・タイムズによると、F1ピット・ビルは3階建て。

 4月27日に行われた南北首脳会談では、韓国政府がソウル郊外にプレスセンターを設置した。

 米朝首脳会談のプレスセンターが設置されるシンガポールのF1ピット・ビル=2008年(AP=共同)

 米朝首脳会談のプレスセンターが設置されるシンガポールのF1ピット・ビル=2008年(AP=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索