トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

首相、公文書改ざん防止策指示 森友踏まえ閣僚会議

 安倍晋三首相は5日午前、公文書管理に関する閣僚会議を官邸で開き、学校法人「森友学園」を巡る財務省の文書改ざんや自衛隊の日報隠蔽などの不祥事を踏まえ、全閣僚に再発防止策の取りまとめを指示した。4日に発表された改ざん問題の調査報告を受け、迅速に管理強化に取り組む姿勢を示す狙いがある。

 会議で首相は「反省すべきは真摯に反省し、公文書管理の適正を確保するため、必要な見直しを政府を挙げて徹底して実施する」と強調。職員の意識改革や電子決裁への移行促進を挙げ、具体化を急ぐよう指示した。

 与党が近くまとめる最終提言も反映し、今国会中にも結論を出したい考え。

(共同)

 首相官邸で開かれた「行政文書管理の在り方に関する閣僚会議」。右端はあいさつする安倍首相。左手前から2人目は麻生財務相=5日午前

 首相官邸で開かれた「行政文書管理の在り方に関する閣僚会議」。右端はあいさつする安倍首相。左手前から2人目は麻生財務相=5日午前

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索