トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

「枚方」、一体なんて読む? 難読逆手に前代未聞の全国調査

 大阪府枚方市は5月から、読み方の難易度が高い市名が各地でどう呼ばれているかを調べる「マイカタ全国調査」を開始した。9月末まで調査を続け、年内にも読み方ごとの分布地図を公表する方針。担当者は「前代未聞の『捨て身』の調査」と、難読の市名を逆手にとって自虐的にアピールしたい考えだ。

 4日現在、15都道府県から76件の回答が集まった。定番の読み間違い「まいかた」が最も多く、「まいほう」(福島県郡山市の20代男性)や「まきかた」(神奈川県海老名市の30代男性)、「うふかた」(沖縄県竹富町の50代女性)と読んだ例もあった。

(共同)

 「マイカタ全国調査」に使う手帳を手にする大阪府枚方市広報課の犬伏基喜主任

 「マイカタ全国調査」に使う手帳を手にする大阪府枚方市広報課の犬伏基喜主任

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索