トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

エアガンで撃ち8歳次男けが 大津署、容疑で内縁の夫婦逮捕

 エアガンで8歳の子どもを撃ってけがをさせたとして、大津署は4日、傷害の疑いで、母親の大津市唐崎1、無職小紫陽子容疑者(38)と、同容疑者の事実上の夫で滋賀県野洲市小篠原、塗装作業員細田直希容疑者(26)を逮捕した。

 逮捕容疑では、2人は共謀して5月30日午後6〜7時ごろ、小紫容疑者の自宅で、同容疑者の小学3年の次男(8つ)に向けて細田容疑者がエアガンを撃ち、左膝や右肩に9日間のけがを負わせたとされる。署によると、小紫容疑者は止めずに傍観していたため、共犯と判断した。

 署は2人の認否を明らかにしていない。署によると当時、小紫容疑者のほかの子どももいたという。

 次男の通う学校が翌日、大津市に連絡して発覚。市によると、小紫容疑者は2016年から、子どもへの接し方について市に相談していたという。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索