トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

自衛官、窃盗で懲戒免職 空自岐阜基地金庫から7万円

 航空自衛隊岐阜基地(岐阜県各務原市)は4日、基地の事務室内から7万円を盗んだとして、第四高射群第一五高射隊の20代の男性三等空曹を懲戒免職とした。

 基地渉外室によると、三等空曹は昨年11月11日、無施錠だった同僚隊員の机の引き出しから手提げ金庫を持ち出し、金庫の鍵を壊して、親睦会費として隊員から集めていた現金を盗んだ。調べに「遊ぶ金が欲しかった」と話しているという。

 基地は岐阜地方警務隊に被害届を出し、三等空曹は今年2月に書類送検された。平元和哉基地司令は「教育指導をさらに徹底し、再発防止に全力で取り組む」とのコメントを出した。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索