トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

北海道帯広で34度、全国一 高気圧に覆われ真夏日

 北海道では4日、高気圧に覆われて気温が上昇し、十勝地方・帯広市で34・0度を記録するなど、同地方を中心に30度以上の真夏日となった。気象庁によると、帯広市が全国一の暑さで、同地方が上位4位を占めた。

 札幌市で30・7度、旭川市で30・1度を記録するなど、道内各地で今年最高の気温となった。

 この暑さの影響で、JR根室線ではレールの温度が基準値を超え、JR北海道はレールが曲がる恐れがあるとして、一部の区間で列車を徐行運転した。

 札幌管区気象台によると、5日も道内は晴天が広がり、札幌市などで夏日となる見通しで、熱中症への注意を呼びかけている。

(共同)

 真夏日となった札幌の大通公園で水遊びする親子=4日午後

 真夏日となった札幌の大通公園で水遊びする親子=4日午後

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索