トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

ルワンダ、英サッカー強豪と契約 3年で43億円、批判も

 【ナイロビ共同】アフリカ中部のルワンダ政府が、サッカーのイングランド・プレミアリーグの強豪アーセナルと3年間で約3900万ドル(約43億円)とされるスポンサー契約を結んだ。政府は「観光収入を増やすため」と説明するが、国民の大半が貧困に苦しみ、外国からも援助を受けているだけに「無駄遣いだ」との批判が出ている。

 ルワンダ政府は5月23日、契約締結を発表した。選手が試合で着るユニホームに「ビジット・ルワンダ(ルワンダを訪れて)」との文字が入る。強権体制を敷くカガメ大統領はアーセナルファンで知られ、同氏の意向が働いたとみられている。

 ルワンダのカガメ大統領(ロイター=共同)

 ルワンダのカガメ大統領(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索