トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

中国、米制裁発動なら合意無効 貿易協議、農産品大量購入か

 【北京共同】米中両政府は3日、北京で2日目の閣僚級貿易協議を開いた。新華社電によると、中国政府は協議終了後に声明を発表し「米国が追加関税などの制裁措置を発動すれば、協議で合意済みの全ての成果は無効になる」と主張、米国を強くけん制した。

 一方で「農業やエネルギーなど多くの分野で前向きで具体的な進展があった」と成果を強調した。中国が貿易黒字縮小に向け、米国の農産品や液化天然ガス(LNG)を大量購入することを約束したもようだ。

 トランプ米政権は15日までに、中国製品に対する追加関税の詳細を発表方針。制裁発動を避けたい中国側は協議で輸入拡大策を示したとみられる。

 米中貿易協議に臨むロス米商務長官(左から2人目)と中国の劉鶴副首相(右から4人目)ら=3日、北京(AP=共同)

 米中貿易協議に臨むロス米商務長官(左から2人目)と中国の劉鶴副首相(右から4人目)ら=3日、北京(AP=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索