トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

対北朝鮮「圧力」明記せず 日米韓防衛相が共同声明

 【シンガポール共同】小野寺五典防衛相は3日、訪問先のシンガポールで米国のマティス国防長官、韓国の宋永武国防相と会談した。その後、北朝鮮の完全で検証可能かつ不可逆的な方法での非核化に向けた外交努力を引き続き支援するとした共同声明を発表した。声明に「圧力」という表現は盛り込まれなかった。

 圧力維持の方針は変わらないものの、12日開催が決まった米朝首脳会談に向けてトランプ大統領が「最大限の圧力」との言葉を今後使うことを望まない考えを示した。対話を重視する韓国の立場にも配慮した形だ。昨年10月の3カ国防衛相会談後の声明には「最大限の圧力」の文言があった。

 会談前に握手する(左から)韓国の宋永武国防相、マティス米国防長官、小野寺防衛相=3日、シンガポール(共同)

 会談前に握手する(左から)韓国の宋永武国防相、マティス米国防長官、小野寺防衛相=3日、シンガポール(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索