トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

大韓機が羽田に緊急着陸 けが人なし、他便に遅れ

 2日午後8時15分ごろ、ソウル・金浦発羽田行きの大韓航空2711便ボーイング777で、操縦室の計器が貨物室の火災発生を示したため、緊急事態を宣言し、約25分後に羽田空港に緊急着陸した。乗客乗員189人にけがはなかった。

 国土交通省東京空港事務所によると、火災が実際に起きたとの情報はなく、大韓航空が詳しい原因を調べている。

 日航や全日空によると、緊急着陸した影響で、羽田に向かっていた他の便に遅れが発生。燃料を入れるため、計4便が中部空港や関西空港など別の空港に向かった。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索