トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

G7、輸入制限で米孤立 麻生氏、WTO提訴に言及

 【ウィスラー共同】カナダ西部ウィスラーで開幕した先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は1日(日本時間2日)、2日目の討議を終えた。鉄鋼輸入制限の適用を拡大して保護主義に傾く米国に麻生太郎財務相が懸念を表明。他国からも反発が相次いで米国は孤立し、結束が揺らいだ。米強硬策に対し1日はカナダが世界貿易機関(WTO)への提訴手続きを開始。麻生氏も記者団に「日本は今の段階で決まっていないが、検討はしている」と言及した。

 結束を重視するG7で特定の国に批判が集中するのは異例。

 G7財務相・中央銀行総裁会議の2日目の討議を終え、記念写真に納まる麻生財務相(前列左から2人目)ら=1日、カナダ西部ウィスラー(共同)

 G7財務相・中央銀行総裁会議の2日目の討議を終え、記念写真に納まる麻生財務相(前列左から2人目)ら=1日、カナダ西部ウィスラー(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索