トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

金正恩氏側近、大統領と会談へ 親書手渡し

 【ワシントン共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の側近、金英哲党副委員長は米ニューヨークから首都ワシントンに移動し1日、ホワイトハウスでトランプ米大統領と会談する。トランプ氏に宛てた正恩氏の親書を手渡す見通しだ。米政府高官は親書について「封印されていると理解している」と述べ、事前に内容を把握していないと説明した。トランプ氏は史上初の米朝首脳会談を再設定するかどうか親書を踏まえ最終判断する。

 現職の米大統領が北朝鮮高官と会談するのは、2000年10月にクリントン大統領(当時)が趙明禄国防委員会第1副委員長(当時、故人)と会談して以来、約18年ぶり。

 5月31日、ニューヨークで金英哲朝鮮労働党副委員長と会談後、記者会見するポンペオ米国務長官(ロイター=共同)

 5月31日、ニューヨークで金英哲朝鮮労働党副委員長と会談後、記者会見するポンペオ米国務長官(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索