トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

郵便局支援の改正法成立 全国一律サービス維持へ

 日本郵政グループが約2万4千の郵便局の全国一律サービスを維持するための支援策を盛り込んだ改正法が1日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険が郵便局を運営する日本郵便に支払う手数料の一部を交付金に衣替え。手数料にかかる消費税負担のうち年200億円程度を軽減する。来年4月の適用を目指す。

 自民党の郵政事業に関する特命委員会(細田博之委員長)が改正法の策定を主導し、野党も賛同して議員立法として5月に国会提出した。有力な票田である全国郵便局長会などの意向に配慮した。

(共同)

 東京・霞が関の日本郵政本社

 東京・霞が関の日本郵政本社

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索