トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

日大選手と負傷選手示談 30万円支払い、深く謝罪

 日本大アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で、全治3週間のけがをした関西学院大選手の父の奥野康俊さんは1日までに、危険なタックルをした日大の宮川泰介選手との間で示談が成立したことを自身のフェイスブックなどで明らかにした。

 奥野さんの投稿によると示談金は30万円で、記者会見の会場費用などにかかった実費相当額。5月31日付の示談書も画像で公開された。

 示談書には宮川選手が深く謝罪し負傷選手が受け入れると記載。宮川選手が刑事処分を受けることは望まず、その旨を捜査機関などに上申するとの文言も含まれている。

(共同)

 記者会見に臨む日大の宮川泰介選手(左、5月22日)と、実戦復帰し取材に応じる関西学院大選手(同27日)

 記者会見に臨む日大の宮川泰介選手(左、5月22日)と、実戦復帰し取材に応じる関西学院大選手(同27日)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索