トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

大手企業が就活面接解禁 人手不足で学生優位

 2019年春に卒業を予定する大学生らが対象の就職活動は1日、大手企業による面接が解禁され、ヤマ場を迎えた。企業側は、人手不足を背景に採用に前向きな姿勢を見せており、学生優位の「売り手市場」が続く。

 働き方改革が話題になる中、企業を選ぶ基準として残業時間の少なさや育児支援策を重視する学生が増えたのも特徴だ。アサヒ飲料の人事総務部の森裕佳子さんは「最近は男子学生からも育児支援などの質問が増えており、関心の高さを実感している」と話した。

 経団連に加盟している主要企業がこの日、一斉に面接を実施。東京駅近くの三菱商事では、午前9時すぎから学生が長い列を作った。

(共同)

 三菱商事の採用面接を受けるため、受付に並ぶ学生ら=1日午前、東京都千代田区

 三菱商事の採用面接を受けるため、受付に並ぶ学生ら=1日午前、東京都千代田区

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索