トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

奄美沖縄、自然遺産推薦取り下げ 今夏の登録断念、20年再挑戦へ

 政府は1日、世界自然遺産候補の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)について、ユネスコへの推薦をいったん取り下げることを閣議了解した。ユネスコ諮問機関の登録延期勧告を受けた対応。今夏の登録を断念し、最短で2020年の再挑戦を目指す。

 奄美・沖縄は、4島の陸域計約3万8千ヘクタールで構成。亜熱帯照葉樹林にアマミノクロウサギやヤンバルクイナなど多くの固有種がすみ、政府が昨年2月に推薦した。

 しかし現地調査したユネスコ諮問機関は5月、沖縄本島の米軍北部訓練場跡地が推薦に含まれていないことや、狭い推薦地が点在していることに疑問を呈した。

(共同)

 ヤンバルクイナ=沖縄県国頭村

 ヤンバルクイナ=沖縄県国頭村

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索