トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

学術・芸能で功績、4氏に中日文化賞 

 第71回中日文化賞の贈呈式が31日、名古屋・栄の中日パレスであり、学術や芸能の分野で優れた業績を上げた4人に、白井文吾中日新聞社会長から賞状と正賞の腕時計、副賞の200万円が贈られた。

 白井会長は、あいさつで「平成という一つの時代も終わる中、これからどんな国や社会を目指すのか。科学技術との向き合い方、文化のあり方が問われ続けている」と述べ、受賞者に一層の活躍を期待。4人はスピーチでこれまでの歩みを振り返り、エールに応えた。

 同賞は日本国憲法の施行を記念し1947年に本社が制定。今回を含め361人と9団体に贈った。

 新たな受賞者と業績は次の通り。(順不同)

 元ソニー上席常務・西美緒氏(76)=横浜市旭区。「リチウムイオン二次電池の開発と実用化」▽名城大大学院理工学研究科教授・吉野彰氏(70)=神奈川県藤沢市。「リチウムイオン二次電池の原型の開発」▽名古屋大トランスフォーマティブ生命分子研究所教授・東山哲也氏(47)=名古屋市昭和区。「植物の受精メカニズムの解明」▽松岡伶子バレエ団主宰・松岡伶子氏(85)=同市千種区。「中部地方の舞踊文化の振興」

 (中日新聞)

中日文化賞の記念写真に納まる(右から)西美緒さん、東山哲也さんと妻成江さん、松岡伶子さんと長女璃映さん、吉野彰さん=名古屋・栄の中日パレスで

中日文化賞の記念写真に納まる(右から)西美緒さん、東山哲也さんと妻成江さん、松岡伶子さんと長女璃映さん、吉野彰さん=名古屋・栄の中日パレスで

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索