トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

渡部が初タイトルに王手 女流王位戦第3局

 将棋の里見香奈女流王位(26)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=に渡部愛女流二段(24)が挑む第29期女流王位戦5番勝負(中日新聞社主催)の第3局は30日午前9時から福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸で指され、午後6時30分、後手番の渡部が134手で勝ち、対戦成績2勝1敗で初タイトル奪取に王手をかけた。

 持ち時間各4時間のうち残りは里見26分、渡部6分。第4局は6月13日、徳島市のJRホテルクレメント徳島で行われる。

 両者1勝1敗で迎えた一戦は、渡部の居飛車に里見が中飛車に振って、3たび対抗形の戦いになった。

 第1局とほぼ同じ進行をたどった後、里見が7八飛(33手目)と飛車を振り直し、第1局と異なる展開に。渡部が右金を前線に繰り出すと、里見は左右の桂を中央に跳ね出して対抗。そこで渡部が6六金(66手目)と捨てて出たのが絶妙手で、端攻めを絡めて優勢を築き、最後は確実に寄せきった。

 立会人の中田功七段は「非常に見応えがあった。渡部さんが攻めの強さを存分に出して勝ちきった将棋だ」と話した。対局の模様は中日新聞ホームページで紹介している。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索