トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

金正恩氏、ロシア外相と会談 米朝会談にらみ連携強化

 【モスクワ共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は31日、首都平壌を訪問したロシアのラブロフ外相と会談し、ロシアと常に対話の用意があると表明した。インタファクス通信によると、金氏がロシア要人と公式に会談するのは初めて。6月12日開催で調整が進む米朝首脳会談をにらみ、ロシアとの連携を強化する狙い。

 これで核問題を巡る6カ国協議参加国で、首脳や政府高官が金氏と会談していないのは日本だけとなり、北朝鮮の「日本外し」がより鮮明になった。金氏がラブロフ氏を厚遇し対話に前向きな姿勢を示したことで、プーチン大統領との初会談実現の可能性が高まった。

 ロシアのラブロフ外相(左)と歓談する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=31日、平壌(タス=共同)

 ロシアのラブロフ外相(左)と歓談する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=31日、平壌(タス=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索