トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

政府、3〜5歳認可外保育に月3・7万円 

 政府は31日、幼児教育・保育の無償化を巡り、認可外保育施設の利用料について、3〜5歳児では、月3万7千円を上限に補助することを決めた。認可保育所の平均保育料と同額で、就労状況に応じて「保育が必要」と市区町村が認定した世帯が対象となる。認可外保育所やベビーホテル、ベビーシッター、幼稚園での預かり保育など、幅広く利用料を軽減する。

 0〜2歳児も、住民税非課税世帯に限って月4万2千円を補助。財源には消費税10%引き上げに伴う増収分を一部使う。政府は来年の通常国会で関連法案を提出し、増税時期に合わせ一部を前倒しして、2019年10月から全面実施する。

(共同)

 幼児教育・保育の無償化を巡るポイント

 幼児教育・保育の無償化を巡るポイント

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索