トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

神鋼データ不正、近く捜索 東京地検と警視庁

 神戸製鋼所の製品データ改ざん問題で、東京地検特捜部と警視庁は31日、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで、近く東京本社(東京都)など関係先を家宅捜索する方針を固めた。不正には役員経験者や社員ら約40人が関わったとみられ、押収資料の分析や関係者の事情聴取を進めて全容解明を目指す。

 神鋼が3月に公表した最終報告書によると、国内外の23工場でアルミや銅製品について強度などの品質データを改ざん。顧客の求める仕様を満たさない製品を出荷していた。アルミ製品を製造していた真岡製造所(栃木県)では遅くとも1970年代に始まり、担当者の交代時に引き継がれていたという。

(共同)

 神戸製鋼所東京本社=東京都品川区

 神戸製鋼所東京本社=東京都品川区

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索