トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

非正規格差訴訟、6月1日に判決 最高裁

 同じ仕事をしているのに正社員と待遇に格差があるのは不当として、非正規労働者のトラック運転手が会社に是正を求めた二つの訴訟で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は6月1日に判決を言い渡す。どのような場合が労働契約法20条の禁じる「不合理な格差」に当たるのか、初判断を示す見通し。これまでの関連訴訟の地裁、高裁判決は判断が分かれている。

 定年退職後に再雇用された非正規労働者の待遇格差が争点の一つで、定年後継続雇用制度がある多くの企業に影響する可能性がある。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索