トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

名古屋・錦の商業ビルで男性刺され死亡 22歳の男逮捕

 17日午後8時25分ごろ、名古屋市中区錦3にある商業ビルで「刃物を持った人がいる」と110番があった。中署などによると、ビル内のインターネットカフェで20〜30代の男性1人が刃物で首を刺され、大量に出血。男性は病院に搬送されたが、約1時間後に死亡した。駆け付けた警察官が、男性を刺したとみられる男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。県警は容疑を殺人に切り替えて調べる。

 県警によると、逮捕されたのは住所、職業不詳の稲田府見洋容疑者(22)。「自分が死ねないから、むかついて刺した」と供述している。

 捜査関係者によると、稲田容疑者と被害者は事前に面識がなく、互いに1人で来店。稲田容疑者が急に切りつけたといい、県警は、通り魔的な犯行だった可能性もあるとみて調べる。凶器は果物ナイフで、稲田容疑者は駆け付けた警官に、ナイフを手に向かってきたという。

 死亡した男性は首や左胸、両脇、顔などをめった刺しにされていた。死因は失血。県警が身元の確認を急いでいる。

 現場のビルは12階建てで、カラオケ店やインターネットカフェなどが入居。事件は「マンガ・ネット館錦店」9階の供用スペースで起きたとみられる。

 現場は名古屋市の繁華街「錦三」の一角で、飲食店や雑居ビルが立ち並び、人通りが多い。

 (中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索