トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

小5をハンマーで殴った60歳男、傷害罪で起訴 名古屋地検

 名古屋市中川区蔦元町のアパートで4月、小学5年の男児(10)がハンマーで頭を殴られ負傷した事件で、名古屋地検は14日、同町の無職水谷嘉治容疑者(60)を傷害罪で起訴した。

 起訴状によると、4月23日、同じアパートの2階に住む男児の部屋で、掛け布団の上から頭をハンマーで殴り、2週間のけがを負わせたとされる。

 水谷被告はアパート1階に住んでおり、愛知県警の調べに「うるさいと思った。殴って殺そうとした」と供述。県警が殺人未遂容疑で逮捕していた。地検は、殺意の認定は困難と判断したとみられる。

 男児は母親と中学生の兄2人との4人暮らし。母親は外出中で、兄2人は逃げて無事だった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索