トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

滋賀の名神で逆走、3台絡む事故 岐阜・瑞穂の男性重傷

 11日午前3時55分ごろ、滋賀県多賀町中川原の名神高速道路下り線で、追い越し車線を走行していた大型トレーラーが、逆走してきた軽トラックと、走行車線を走っていた後続の大型トレーラーとそれぞれ衝突して横転した。横転した大型トレーラーを運転していた岐阜県瑞穂市古橋の安藤秀行さん(38)が胸椎骨折の重傷を負った。

 県警高速隊によると、現場は彦根インターチェンジ(IC)から南2キロ地点。軽トラックを運転していた男性(66)は「路肩に入って転回し、約100メートル逆走した」と話している。

 この事故で、同日午前4時20分ごろから午後1時まで、8時間以上にわたって彦根IC―八日市IC間が通行止めになった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索