トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

大日本印刷、39年ぶり社長交代 現社長長男が就任へ

 大日本印刷は11日、北島義斉副社長(53)が6月28日付で社長に昇格する人事を発表した。社長交代は約39年ぶり。北島義俊社長(84)は代表権のある会長に就任する。主要顧客だった出版業界の縮小など経営環境の激変に対応する。

 義斉氏は義俊氏の長男で経営企画を担当。海外事業の拡大で実績を積んだ。今後、健康や環境、エネルギーといった新たな領域の強化を担う。

 義俊氏は1979年に社長に就任した。2010年3月期に1億円以上の報酬を得た役員の個別開示が義務付けられた際、役員報酬7億8700万円で日本人トップとなり、話題になった。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索