トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

大飯原発4号機が発送電開始 6月上旬に営業運転

 関西電力は11日午後、再稼働した大飯原発4号機(福井県おおい町)で発電と送電を始めた。徐々に出力を上げ、14日にもフル稼働する見通し。原子力規制委員会の最終検査を受け、問題がなければ6月上旬に営業運転に入る。

 4号機は今月9日に再稼働した。10日夕に蒸気発生器の水位低下を知らせる警報が出たため、関電は原子炉の出力を上昇させる操作を中断。水位に異常は見つからず誤作動と判断し、約7時間後に操作を再開していた。

 4号機の発電は4年8カ月ぶり。関電は当初、3月に再稼働させる予定だったが、神戸製鋼所の製品データ改ざん問題を受け、延期した。

(共同)

 発電と送電が開始された大飯原発4号機の出力上昇を示す、関西電力の中央給電指令所のモニター=11日午後、大阪市

 発電と送電が開始された大飯原発4号機の出力上昇を示す、関西電力の中央給電指令所のモニター=11日午後、大阪市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索