トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

日中両国で保護主義反対を 李首相が連携呼び掛け

 中国の李克強首相は10日、日本の経済界などが東京都内で開いた歓迎レセプションで「日中両国は世界の主要経済国として、保護主義に反対し、自由貿易を守る責任がある」と述べ、日中が連携して世界経済の発展に貢献すべきだと強調した。

 李氏は「(中国の現代版シルクロード構想)『一帯一路』と日本の成長戦略をつなぎ合わせたい」とも述べた。

 中国は、保護主義色を強めるトランプ米政権との間で貿易摩擦が激化する中、貿易や投資の面で日本との連携を強化したいとの思惑がある。

 「一帯一路」の日本への協力呼び掛けは、インフラ建設などで両国間の協力を深め、同構想を推進させたい考えがある。

(共同)

 日本の経済界などが開催した歓迎レセプションで、安倍首相(右)と乾杯する中国の李克強首相=10日午後、東京都内のホテル

 日本の経済界などが開催した歓迎レセプションで、安倍首相(右)と乾杯する中国の李克強首相=10日午後、東京都内のホテル

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索