トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

偽エルメスバッグを丸栄で販売 容疑で名古屋の女を逮捕

 名古屋・栄の百貨店丸栄で偽ブランドバッグを販売していたとして、名古屋・南署は8日、商標法違反(商標権侵害)の疑いで、名古屋市中区丸の内2、衣類販売業高橋知子容疑者(34)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑では8日午後2時半ごろ、丸栄1階の展示場でエルメス社の立体商標に酷似したバッグ8点を販売目的で所持し、同社の商標権を侵害したとされる。

 署などによると、容疑者は普段はインターネット上で営業しており、丸栄には今月3日から1週間の短期契約で出店していた。「違法なものとは知らなかった」と否認している。

 丸栄の広報担当者は本紙の取材に「事実なら重大な問題だと受け止め、経緯を調査している」と話した。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索