トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

特急と車が衝突、けが人なし 名古屋の名鉄常滑線の踏切

 7日午後8時45分ごろ、名古屋市熱田区伝馬3の名鉄常滑線の踏切で、中部国際空港発岐阜行き上り特急電車(6両編成)と乗用車が衝突した。乗用車を運転していた同市中区の無職男性(79)や、電車の乗客乗員200人にけがはなかった。

 事故の影響で太田川―神宮前間の上下線が1時間20分にわたって不通になり、JR武豊線の名古屋―武豊間で振り替え輸送をした。

 熱田署と名鉄によると、電車の男性運転士(48)が踏切内に進入してくる乗用車を見つけ、ブレーキをかけたが間に合わなかった。現場の踏切には警報機と遮断機があった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索