トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

大川小訴訟、最高裁へ 石巻市議会可決、宮城県も同調

 東日本大震災の津波で児童74人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小の訴訟に関し、市議会は8日の臨時会で上告関連議案を賛成多数により可決した。市は10日までに最高裁へ上告する。県も同調する方針。震災時に学校管理下で起きた最大の被害を巡り、仙台高裁判決が学校側の過失を認定した事前防災の適否が主な争点となる。

 亀山紘市長は採決に先立つ答弁で「津波の襲来を判断するのは専門家でも難しく、校長らが予見するのは不可能に等しい」と述べ、上告への理解を求めた。採決は賛成16、反対12の僅差だった。

(共同)

 大川小津波訴訟に関し、上告関連議案を可決した宮城県石巻市議会の臨時会=8日午後

 大川小津波訴訟に関し、上告関連議案を可決した宮城県石巻市議会の臨時会=8日午後

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索