トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

通学バス横転、運転手重体 生徒2人けが、山口・下関

 8日午前7時半ごろ、山口県下関市豊北町阿川の国道191号で、同県長門市の私立長門高に向かっていた通学バスが横転した。運転手の村木政之さん(64)=同市=が病院に運ばれたが、意識不明の重体。生徒17人のうち1年の女子生徒が頭などを打撲し、2年の男子生徒が手に擦り傷を負った。

 県警などによると、単独事故で、他の生徒は別の通学バスに乗り換えて登校した。現場は片側1車線の緩やかな右カーブで、バスはガードレールを倒し、左側の斜面に横転した。目立ったブレーキ痕はなかった。車体は大きくへこみ、前面の底部が大破していた。県警が事故原因を調べている。

(共同)

 国道で横転した通学バス=8日午前、山口県下関市

 国道で横転した通学バス=8日午前、山口県下関市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索