トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

店長を刺し30万円奪う 岐阜・穂積の居酒屋

 7日午前1時50分ごろ、岐阜県瑞穂市穂積の居酒屋「八剣伝穂積店」で、男性店長(32)が営業を終えて店を出た直後、男に刃物で左脇腹を刺され、売上金など約30万円が入ったセカンドバッグを奪われた。北方署が強盗傷害容疑で男の行方を追っている。店長の命に別条はない。

 署によると、男は身長165〜170センチ。黒色のフード付き上着、黒色ズボン姿だった。店長が店を出た際、後ろから背中を触られ、振り向くとバッグを奪われそうになったため、抵抗すると刺された。男は終始無言だったという。

 現場は、JR穂積駅から南に約1・5キロの県道沿いの住宅街。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索