トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

拉致家族、訪米から帰国 米朝後の日朝会談へ期待

 米朝首脳会談を控え、米政府や国連の関係者との面会を目的に訪米していた拉致被害者家族会や支援組織「救う会」、超党派議連の一行が6日、成田空港に帰国した。横田めぐみさん=失踪当時(13)=の弟で家族会事務局長の拓也さん(49)は空港内で取材に応じ「米朝首脳会談で(拉致問題に)言及してもらった後、日本政府は日朝首脳会談で全員の帰国を実現してほしい」と訴えた。

 さらに「やれることは伝えられたと思う。あとは私たちの声を北朝鮮にどれだけ強く迫ってくれるかだ」と日米両政府の対応に期待を寄せた。

(共同)

 訪米から帰国し、成田空港で取材に応じる拉致被害者家族会の飯塚耕一郎さん(手前左)と横田拓也さん(同右)=6日午後

 訪米から帰国し、成田空港で取材に応じる拉致被害者家族会の飯塚耕一郎さん(手前左)と横田拓也さん(同右)=6日午後

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索