トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

「2議員は教育に不当な支配した」 前川前次官、名古屋で講演

 文部科学省の前川喜平前次官が5日、名古屋市中区で講演した。前川氏が2月に名古屋市の中学校で行った講演をめぐり、自民党の池田佳隆衆院議員(比例東海)と赤池誠章参院議員(比例)が、同省に講演内容などを照会した問題に触れ「2議員は教育の自主性を侵す不当な支配をした」と批判した。

 市民団体が主催した会で、憲法と教育がテーマ。約780人が聞いた。前川氏は冒頭の1時間、教育基本法の成り立ちなどについて1人で話したが、その際は、中学校の講演問題には触れなかった。中京大の大内裕和教授との対談に移り、大内氏に問われる形で2議員に言及した。

 前川氏は2人を「池池コンビ」と呼び、「官僚は安倍チルドレンの2人の機嫌を損ねるわけにはいかず、忖度した結果ではないか」と分析した。

 文科省は2議員から照会を受けた後、名古屋市教委に、前川氏の中学校での講演内容を詳細に聞くメールを送っていた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索