トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

清須の住宅火災で男性死亡 新幹線沿線、ダイヤに乱れ

 3日午前11時ごろ、愛知県清須市清洲の無職舟橋美鈴さん(65)方から出火。約3時間50分後に鎮火したが、木造2階建て148平方メートルを全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。舟橋さんの長男(37)と連絡が取れておらず、西枇杷島署が身元の確認を急いでいる。

 署によると、舟橋さんも顔をやけどする軽傷で病院に搬送された。舟橋さんは長男や長女夫婦、孫2人の6人暮らし。近くに住む女性が煙に気づき、119番した。

 現場は東海道新幹線の沿線。近くの住民らによると、現場からは一時、真っ黒な煙が立ち上り、風で線路の方向に流れ込んだ。火災の影響で新幹線は午前11時15分ごろから約20分間、上下線で運転を見合わせ、計30本が約10〜30分遅れた。大型連休のラッシュを直撃し、3万9千人に影響が出た。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索