トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

稽古総見、鶴竜関が異例あいさつ 角界に厳しい目

 大相撲の横綱審議委員会による夏場所前の稽古総見が3日、東京都墨田区の両国国技館で一般に無料公開で行われ、稽古終了後に横綱鶴竜関が力士を代表し、約5千人の来場者に向けて異例のあいさつをするなど、不祥事続きで角界に厳しい目が向けられる中でファンサービスに努めた。

 稽古を終えると、白鵬関、稀勢の里関の両横綱も含め、関取衆が土俵周りに整列。鶴竜関が「皆さんの期待に応えられるように頑張ります。これからも大相撲への応援をよろしくお願いします」とあいさつすると、力士たちは一礼し、来場者からの拍手や声援に手を振って応えた。

(共同)

 稽古総見を終え、土俵を囲む力士たち=3日、東京都墨田区の両国国技館

 稽古総見を終え、土俵を囲む力士たち=3日、東京都墨田区の両国国技館

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索