トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

名古屋で真夏日見込み 東海地方、気温上昇

 東海地方は1日、高気圧に覆われた影響で気温が上昇し、名古屋市で午後1時までに28・2度を記録。同市では今年初めて、日中の最高気温が30度以上の「真夏日」になる見通し。東海地方の各地で高温が予想されることから、気象庁は熱中症への注意を呼び掛けている。

 名古屋地方気象台によると、岐阜市でも午後1時までに最高気温28・3度、津市で25・5度を観測した。

 愛知県長久手市の愛・地球博記念公園では「こどものひろば」の水辺で、子どもたちが水遊びを楽しむ姿が見られた。

 2日から大型連休後半の4日にかけて低気圧が発達しながら通過する影響で、全国的に荒れた天気となる見通し。東海地方でも2日から3日にかけて雨が降る予報が出ている。

(中日新聞)

汗ばむ陽気となり、水遊びをする子どもたち=1日午前10時45分、愛知県長久手町の愛・地球博記念公園で

汗ばむ陽気となり、水遊びをする子どもたち=1日午前10時45分、愛知県長久手町の愛・地球博記念公園で

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索