トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

猿橋賞に名古屋大講師の寺川寿子さん 地震の起こり方分析

 優れた女性科学者を表彰する今年の「猿橋賞」が、地震の起こり方を分析する独創的手法を編み出した名古屋大講師の寺川寿子さん(49)に贈られることが決まった。主催団体が16日発表した。

 記者会見した寺川さんは「素晴らしい賞をいただいた。地震の仕組みを少しでも明らかにしていきたい」と話した。

 寺川さんは地震を起こした断層の動きから、地盤の隙間にある水やガスにかかる圧力を推定する手法を開発。大地震で誘発される地震に、この圧力の変化が関係していることなどを示した。

 寺川さんは東京都出身。早稲田大卒業後、東京大で博士号を取得した。専門は地震学。

(共同)

 「猿橋賞」の受賞が決まった名古屋大講師の寺川寿子さん=16日午後、東京都千代田区

 「猿橋賞」の受賞が決まった名古屋大講師の寺川寿子さん=16日午後、東京都千代田区

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索