トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

トヨタ労組は10300円賃上げ要求 ベア相当3000円

 愛知県豊田市のトヨタ自動車本社では14日、トヨタ自動車労働組合(組合員約6万8千人、西野勝義執行委員長)がベア相当の賃金改善分として月3千円を求める要求書を提出した。定期昇給に当たる賃金制度維持分の7300円を含めると月1万300円の賃上げ要求となる。

 年間一時金は、業績回復を踏まえ、前年実績より0・3カ月分多い6・6カ月分を要求。非正規の期間従業員の賃金は、日給150円の引き上げを求めた。

 要求書を受け取った河合満副社長は「百年に一度の大転換期に、変えなければいけないのは一人一人の意識。労使それぞれが競争力強化のために何をすべきか、覚悟を持って示し合いたい」とコメントした。

 トヨタのベア妥結額は、2016年春闘が1500円、17年春闘は1300円(家族手当増額分を含めると2400円)だった。

 トヨタの18年3月期業績は、円安効果などで日本企業として過去最高となる純利益2兆4千億円を見込む。ただ、経営側は「為替の影響を除いた実態は減益」(幹部)としている。

 (中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索