トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

アルペンの湯浅が1月に左膝手術 五輪出場には影響なし

 【平昌共同】平昌冬季五輪のアルペンスキー男子回転に出場する湯浅直樹(スポーツアルペンク)が、1月に左膝の遊離軟骨を除去する内視鏡手術を受けていたことが14日、分かった。全日本スキー連盟(SAJ)の滝下靖之ヘッドコーチが明らかにした。2月に入ってから雪上トレーニングを再開しており、五輪出場に影響はないとしている。

 男子回転は22日に行われる。

 湯浅直樹

 湯浅直樹

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索