トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

入所者ら29人インフル感染、90代の男性死亡 八百津の特養ホーム

 岐阜県は12日、同県八百津町錦織の特別養護老人ホーム「敬和園」で、74歳から103歳の入所者22人と職員7人の計29人がインフルエンザに感染し、入所していた90代の男性1人が死亡したと発表した。

 県によると、男性は10日に発熱してA型と診断され、12日に死亡した。施設内では2日に最初の患者が発症。8日には10人に達し、施設が可茂県事務所に報告した。施設は患者を隔離するとともに、入所者全員への家族などの面会を中止している。

 敬和園には62人が入所。昨年11月に入所者、職員の全員がインフルエンザの予防接種を受けていた。死亡した男性は今年1月から入所していた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索