トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

未集計票水増しで総務部長ら3人更迭 滋賀・甲賀市、昨年衆院選

 昨年10月の衆院選で滋賀県甲賀市選管の幹部職員らが無効票を水増し集計した上、投票用紙を自宅に持ち帰って焼却した問題で、市は9日、関与したとされる総務部長、次長、総務課長の3人を「部付」などとする人事異動を発表した。事実上の更迭。

 総務部長を部付部長、次長を部付次長、課長を人事課付課長とし、部長と次長にそれぞれ後任者を起用した。課長は後任次長が兼務し、コンプライアンス(法令順守)マネジャーも担当する。

 3人は問題発覚後、自宅待機中で、市は警察の捜査と刑の確定を待って正式な処分を決める。

 市は異動理由を「公正で誠実な選挙執行に向け、早急に体制を構築する必要があるため」としている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索