トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

事業者にもNHK受信料の支払い義務 最高裁判決

 NHKが東京のホテル運営会社に受信契約の締結と受信料の支払いを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は9日、会社側の上告を棄却した。契約締結と、約620万円の支払いを命じた二審判決が確定した。

 最高裁大法廷は昨年12月、受信契約を拒んだ個人に対する訴訟の判決で、テレビがあれば契約を結び受信料を支払う法的義務があると初めて判示。第3小法廷はこの判断に沿って事業者も同様の義務を負うと認めた。未契約の事業者を巡る最高裁判決は初めて。

 NHKによると、未契約の事業者を相手取って係争中の訴訟は今回を除いて3件。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索