トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

過労事故死訴訟、和解成立 会社が7600万円支払い

 商業施設への植物の飾り付けなどを手がける「グリーンディスプレイ」(東京)に勤務していた渡辺航太さん=当時(24)、東京都稲城市=が帰宅途中に自損事故で亡くなったのは過重労働が原因だとして、両親が同社に計約1億円の損害賠償を求めた訴訟は8日、横浜地裁川崎支部(橋本英史裁判長)で和解が成立した。

 遺族側の代理人弁護士によると、会社側は過重労働が事故原因と認めて遺族に謝罪し、約7600万円を支払う。出勤や帰宅中の事故で通勤災害以上の責任を会社側が認めるのは珍しい。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索