トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

男性巡査長が捜査謝礼を着服疑い 長野県警が書類送検、処分

 捜査協力者に謝礼として渡す現金を着服したとして、長野県警は5日、業務上横領などの疑いで同県内の警察署に勤務する男性巡査長(28)を書類送検し、停職6カ月とした。巡査長は「食費や生活費に使った」と認めて全額返済し、同日付で依願退職した。送検容疑は、昨年6〜11月、捜査協力者に謝礼を渡したとする虚偽の書類を作成し、7回にわたり捜査費計約3万5000円を着服したとされる。

 県警監察課によると、昨年11月下旬、捜査協力者から別の警察官に相談があり発覚した。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索