トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

文氏、米朝高官と相次ぎ会談へ 平昌五輪開会式契機に

 【ソウル共同】韓国政府は5日、北朝鮮が平昌冬季五輪の開会式(9日)に序列2位の金永南・最高人民会議常任委員長を派遣すると表明したことを受け、文在寅大統領との会談設定の準備に入った。文氏は8日にはペンス米副大統領と会談する予定。米朝双方に核問題を巡る協議入りを働き掛ける見通しだ。

 米国は最近、人権問題も取り上げ北朝鮮非難を強めている。一方、北朝鮮は米国相手の核を巡る駆け引きに韓国が絡むことを嫌う。高位とはいえ、金正恩体制での金永南氏の影響力は限られているとみられ、文氏の説得が奏功するかは見通せない。

 平昌五輪に合わせて公演するため南北出入事務所から韓国入りする、北朝鮮の「三池淵管弦楽団」の先発隊=5日(共同)

 平昌五輪に合わせて公演するため南北出入事務所から韓国入りする、北朝鮮の「三池淵管弦楽団」の先発隊=5日(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索