トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

善光寺落書き、女性を不起訴 長野地検

 長野市の善光寺の宿坊にある建物の柱などが落書きされた事件で、長野地検は2日、建造物損壊などの疑いで逮捕された長野市の無職女性(47)を不起訴にした。地検は具体的な理由を明らかにせず、「精神鑑定の結果などを総合的に考慮して判断した」とした。

 女性は昨年10月、善光寺の宿坊の一つ「世尊院」の釈迦(しゃか)堂の柱などにペンのようなもので「×」印を書き込んだとして、長野県警に逮捕された。同様の落書きは国宝の善光寺本堂や近くの商業ビルなど100カ所以上で見つかり、捜査関係者によると、女性は一連の落書きへの関与をほのめかしていた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索